IMG_5144

M.Takeshitaが使用してる機材のご紹介♪


PENTAX K-1

IMG_5191

2016年4月にPentaxより念願のフルサイズが販売開始され、スキルアップや風景での精細感、描写力を求め2016年12月に購入。
今迄使用してきたK-5iisに不満があった訳ではありませんが、風景の広大さやK-5iisでは描き切れない表現力を求めたと言うのもあります!
勿論値段も相応に高額になってしまいますが、写し出す写真には価値がやはり感じられます!
ただ購入当初は高額と言うこともありレンズを同時に購入できず広角レンズのDA12-24mmが19mm辺りから使用できるので使用していましたが、やはり解像度や描写力は勝てるはずもなくまたちゃんとしたフルサイズ用レンズが欲しくなり2017年7月にDFAレンズを購入(”ω”)

■PENTAX K-5Ⅱs

IMG_5208

現在サブカメラとして使用中♪またポートレート撮影にはK-5iisとTAMRON28-75mmとフラッシュを使用して撮影するとベストなのでポートレート時にはメインになります♪

2012年に発売され2015年ではすでに廃盤となってしまいましたが、2014年に1628画素でのローパスレスと暗所AFに惹かれ風景撮影がメインになる為購入。重厚感と操作感抜群で使いやすく直感で使用することも度々、、、持ってる感を満たしてくれます。
もちろん今いろんなメーカーから良いカメラが出ており2400万画素などもあったり…ですがレンズの特性や自分の力量を考えたり(もちろん予算も^^;)をするとペンタックス一本しかありませんでした^^
結果、値段的にも機能、画質、解像度、使いやすさ全てにおいてこの機種が一番馴染みましたので購入となりました^^

ペンタックスの良いところはキヤノンやニコンと比較して値段が安い割にはキヤノン、ニコンにはない機能がふんだんにあるところはかなりメリット高いかと思います。このK-5Ⅱsもキヤノンニコンでは上級機に匹敵する機種でもありますしペンタックス独自の色合いにも惹かれます。またファインダーも視野率100%となる為目視でみたのと現像後のズレもほぼ無いに等しい。

一点デメリットとするとキヤノンニコンと比較して追尾撮影が弱いかなと^^;動物や不規則に動くものを捉えきれないときがたまにあります…まぁでも風景メインなのであまり気にしていません^^


HD PENTAX-D FA 24-70mmF2.8ED SDM WR

IMG_5166

フルサイズ対応の広角~標準レンズ♪35ミリ判フルサイズデジタル一眼レフカメラに装着した際に超広角から標準までカバーと、24~70mmの焦点距離全域で開放F値2.8を実現した大口径標準ズームレンズ♪
K-1でDA12-24mmやHD16-85mmを使用していましたがやはりフルサイズにはフルサイズのレンズをと言のとまた最新の光学系の解像度を求め購入。
描写力は抜群です(”ω”)

HD PENTAX-D FA 15-30mmF2.8ED SDM WR

IMG_5932

フルサイズ対応の超広角レンズ♪15mmから30mmまでワイドに使用できどの画角でも素晴らしい解像度を誇っています!
やはり元々風景を広角で撮影したいという願望が強くDAレンズでは出し切れない表現を求めているのでこちらのレンズを使用♪超広角レンズ特有の圧倒的なパースペクティブと高精細な描写性能を実現し、特に風景写真では壮大でダイナミックな表現を可能!

HD PENTAX-DA 55-300mmF4.5-6.3ED PLM WR RE

IMG_5933

APC専用の望遠レンズ♪元々望遠系はあまり使わないと言うのとPENTAXでは70-200mmf/2.8のレンズとなると超高額となる為…こちらのレンズを選択♪
CROP撮影でも素晴らしい解像度を引き出しますし、AFのピント食いつきも早くなっています♪焦点距離や被写体、状況によってはフルサイズでも使用可能かなと!
風景は勿論ですが、ワンコを撮影したいがために用意したレンズに等しいです^^

smc PENTAX-DA 12-24mmF4 ED AL[IF]

IMGP6724

APS-C専用超広角レンズ。風景を撮影する時にメイン使用しています。35mm換算で18.5mmの広角は迫力あり。風景撮影をしに行く場合にはほぼこの超広角レンズで撮影してます。12mmスタートであり24mmまでの望遠も可能なので構図の微調整も簡単に行えるし、F8で使用すると色収差もなく湾曲もなく…解像度も綺麗に色のりしてくれるので重宝しています。
K-1で使用するときには19mm辺りから使用できるのでフルサイズでも活躍中!13年ほど前のレンズと思えません…


以下はフルサイズ移行に伴いドナドナしてしまいましたが過去に使用していたレンズのカテゴリーリンクとなります♪


■PENTAX Q7

IMG_5212

ペンタックスよりナノ一眼として発売されこの小型且つ、デザインに惚れ込んで購入。もちろん今でも使用していますし旅行や一眼レフを持っていけない時にかなり役立ってます。画像も申し分ありません!小型でデジカメとほぼ同等なのかもしれないですが、レンズを交換できるメリットはかなり大きく、被写体によっては普通の一眼レフを凌ぐんじゃないかと思います^^持ち運びが楽なので…遊びには常に持って行ってますね!

■01 STANDARD PRIME

IMGP8265

単焦点レンズ。F値1.9での撮影はかなり楽しいです!室内での撮影はほぼほぼこのレンズ着用♪Q7のボケコントロールを使用しての撮影は特におすすめです♪

 

■06 TELEPHOTO ZOOM

IMGP8267

ズーム全域でF2.8の明るい開放F値を実現した小型軽量望遠ズームレンズ。35ミリ判換算で69mmから207mm相当で散歩などスナップで使用中!最短撮影距離が1mなので室内は結構厳しいのですが野外で接写やわんちゃん撮影の時は結構重宝してます!


その他の撮影機材

SLIK PRO700DX/三脚

IMG_5518
K-1を使用し始めたことによって後ほど紹介するSLIK PRO330HDでは強度が弱くブレが生じてしまう為に急遽購入した三脚♪
脚のパイプ径が30.2mmと大型三脚の部類に入ります!重さも雲台込で3.6kgありますし…今までの三脚の倍の重さですね(;´・ω・)
ただフルサイズになるとそれくらい丈夫な三脚にしなければならないというのをすごく実感したので急遽購入しました(^^♪
基本車移動なので歩きまくらない限り基本この三脚がメインになります!

SLIK Carbon813EX/三脚


メインで購入したSLIK PRO700DXは重量がある為に、歩き回る撮影地には向きません(;’∀’)また登山にはさすがに無理なので中古ですがカーボン製の三脚を一本追加♪
脚径は27mmとなりますが、さすがカーボン製しっかりとした作りになっています!ただ横風に弱い特性もあるのでフックで対策は必要ですが、歩き回ったり登山で使用するにはちょうど良いかなと♪

SLIK PRO330HD/三脚

IMGP6615
PENTAX K-5iisをメインで使用していた時の三脚です!オイルフリュードとフリクションコントロール機構と言ってスムーズに操作できるのが嬉しく♪
結構普通の三脚(雲台)だとカクカクしてしまったりするので…微調整が難しかったりします(これはあくまで主観デス^^;)でスムーズで且つある程度軽くてウレタングリップがついてて…ってのを話したところ、これをお薦めされて♪実際その店員さんもこの雲台だけを使ってるので安心できると思い購入しました♪

Manfrotto MHXPRO-3WG/ギア雲台


この雲台はほぼ一目惚れです♪というのも風景撮影において水平出しはかなり重要要素にもなるものであり、普通の3way雲台でも勿論可能ですが、ギアを回すことによっての微調整が凄くやりやすいのです(*´ω`*)
おおざっぱに調整するときは摘まみをつまんで一気にかけてその上でギアを使って微調整…これ使い始めてから水平出しが凄く簡単になりました!
ただこの雲台自体の素材や耐荷重もあり望遠系のレンズではブレが発生するのでそこは使いようかなと。。。基本広角~標準が多いのでこれで満足です(*´ω`*)

Manfrotto Stile Veloce VII ベローチェ・バックパック7型

ずっとこのマンフロットの大型リュックタイプカメラバッグを使用しています(´・ω・`)
前は大型ショルダーなども使用しましたが完全に開閉出来て自分が所有している撮影セットすべて入れ込むことが出来るのでこの大きさのリュックはかなり重宝しています♪勿論重くはなりますが…(~_~)

IMGP7344

IMGP7345

大きさは割と大きいのです…

180116

基本このマンフロットのバックパックに全機材を詰め込んで撮影に向かいます♪
入れているのは
・K-1&DFA24-70mm
・DFA15-30mm
・DA55-300mmPLM
・K-5iis&DA12-24mm
・その他小物類

中に撮影セットを入れてしまうと上記のように少しズングリムックリしてしまいますがファスナーを締めてしまえば何も問題ありません♪またこの写真では写れていませんが背面部(カバーになるところ)には17インチまでのノートパソコンも入れる事が出来ます(*´ω`*)
ざっと入れ込んだものを写真にあげましたが後はここにQ7のセットも入れていきます♪隙間をクロスやレインカバーなどで埋めて保護性をアップさせてます♪写真には載せてませんが…
後はレンズの結露防止のためのレンズヒーターや手袋、ZIPPOのカイロやクロスなど…細かいものもすべて入れて持っていけますね♪あとは現地で撮影状態によってカバンを入れ替えて…と(*´ω`*)

メイン撮影機材全般を上記マンフロットの大型リュックに入れて撮影地によってメインのままか歩くなら他のバッグかとか入れ替えて使用しています(*´ω`*)

サブバッグは以下に通り♪

Manfrotto NEXTコレクション21.4L MB NX-BP-GY

撮影地で基本使うバッグを変更したりしてるのですが、少しまで迄使っていた「Endurance Ext」…デザインはすごく気に入っていたのですが、バッグの表側からカメラを出し入れするのにすごく手間がかかり凹
新たに買い換えたのがこのマンフロットNEXTコレクションです(‘◇’)ゞ
これは背中側からカメラを出し入れするので、表を地面においてもベルトが汚れるわけでもありませんし、背負い直せばお腹の所でレンズ交換もできます♪
このサブカメラバッグも2気室になってるので、上部の所に財布やらアクセサリーやらを入れておけますので何気に容量があります!
サイドのメッシュの所に500mlのペットボトルもいれておけますし、撮影地での近場であればこれで十分ですね(*´ω`*)

HAKUBA GWアドバンスピーク25 SGWA-P25BK

IMG_3567

これは完全に登山用で購入しました♪さすがにManfrotto Stile Veloce VIIバックパックで登山するのはもうシンドイなと…やはり登山にはある程度の余裕と何かあった場合のことを考慮しておかないとマズイなと思い登山用は一新しています(´・ω・`)
使用感はさすが登山用カメラバッグ♪腰ベルトもあるお蔭で遥かに登山も楽になりました(*´ω`*)

使用感その後…

こちらのアドバンスピーク25はすごく使いやすいのですが、冬装備の時にはちょっと容量が少なく感じ始めています(;´・ω・)
冬装備での登山となると
・一眼レフカメラ(K-1+24-70mm)
・上着ダウン
・着替え
・タオル類
・冷たい飲み物
・暖かい飲み物
・軽食
これを入れ込むと結構ギリギリなんですよね(;’∀’)
夏場や秋にかけてであればダウンは不要かもしれないですが保険の為にも入れておきたい…なのでもう1サイズ大きい登山リュックが出てるのでこちらを購入するか検討中でもあります(;´・ω・)

HAKUBA GW-ADVANCE アルパイン40 SGWA-A40DGY 40L

アドバンスピーク25でも書きましたが登山時の容量が少し少なく感じてしまい…結局40Lのを買い直してしまいました(;^_^A
使用感的にはちょっと大きいのですがいろんなものをちゃんと入れておけるので満足してます♪
当然重くなりますが…凹
特に春秋冬での登山では防寒着が重要になってきますしね(;’∀’)
3気室になってるので、一番下の所にはモンベルのベンティスカダウンをしまっておけるので…これすごく重要なんです(;^ω^)
使わなかったら使わないで良いですが山頂での寒さは…低体温症にもなりえるので機材より正直防寒具が大事♪
カメラ一式、防寒具などなどいれて登山しても十分機能を果たしてくれました\(^o^)/

『enna』ハンドメイドハンドグリップ

IMG_4891

ほとんどの方がネックストラップを使用してると思いますが自分はハンドグリップをメインで使用しています♪デジタル一眼レフを始めたときはネックストラップだったのですがどうも首にかけてるのが好きになれず(;’∀’)
ハンドグリップは当然常に手持ちとなるのでデメリットもありますが、やはり撮影時にしっかりとホールドできるメリットも強いですね♪
メリットとしてはやはり撮影時構えたときの安定感が遥かに増すと言うところです♪それと基本風景撮影がメインになってる為、三脚に取り付けた場合風の抵抗も受けにくくなると言うところ♪

ずっとハクバのハンドグリップを使用してきましたが、オリジナルでハンドメイドで作成してくれるお店を発見し今はこちらのハンドグリップを使用しています(*´ω`*)
イニシャル入れてくれたり少しカスタマイズしてくれたり担当の方も凄く良いお店です♪

ちなみにハンドグリップを装着した状態でも速射ストラップの取り付けが出来ます♪なのでストラップ使いたい時はこれを使用してますね♪これはこれでお薦めです♪散歩しながら撮影する方にはぜひお薦めしたいです^^

 

MindShiftGEAR ウルトラライトDSLRカバー30

IMGP6942

このケースは結構お薦めです(´・ω・`)が…あまり知ってる人がいないんですよね…どうもマンフロットにしろこちらのメーカーにしろ海外ブランドが好きなようです(/ω\)
こちらのケースはある程度防水になってるのもあるのですが一眼レフカメラを入れた状態でウェストホルダーにもなるので腰に取り付けておくにしても斜め掛けでつけておくにしてもさきほどのハンドストラップのデメリットとしてあげたレンズ交換もこれに入れてしまえば割と簡単に行うことが出来ます(´・ω・`)
ネックストラップを取り付けた状態でもカバーとして入れる事が出来るのでかなり重宝しています♪サイズは三種類あって、単焦点レンズ向けと標準レンズ向けと望遠レンズ向け♪使ってるのは望遠レンズ向けなのですが標準レンズ向けのものだとちょっとレンズが長いと完全に口が締まらないと思うので…このサイズのを使用してます(*´ω`*)

ロワジャパン製タイマーレリーズ

IMG_2584

今までは廉価版の通常レリーズを使用していましたが、夜間の長時間露光時にタイマーで計測して…とそういう撮影方法が多くなってきたので廉価版ではありますがタイマーレリーズを購入しました♪
長時間露光の最中は…正直言って暇デス(笑)かと言ってその場を離れるわけにもいきませんし、今まではスマホのタイマーを使用して計測してたのでスマホも使えなくなり^^;結局のところそんなに値段もしないのでタイマーレリーズを購入しちゃった方が早いんじゃないかと思いまして^^;
先日の撮影のときも一回の撮影で約12分…連続して7分、10分と相応に長時間経っていたのでそこそこ暇^^;レリーズ自体に時間を設定しておけば勝手に終了してくれるのでこの方がはるかに楽デス^^;
次の撮影の時から使ってみようと思います♪


と…ここまで機材紹介をつらつらと書き綴ってきました…こんな感じで撮影に挑んでいます(*´ω`*)
以下はamazonさんで購入できるページになります♪興味ありましたらど~~ぞ~~(#^.^#)