ペンタックス初の電磁絞りの望遠レンズ♪
こちらは基本APS専用設計になってるのでK-1フルサイズで使用すると周辺がケラレてしまいます(;^_^A

ペンタックスより抜粋————————

進化したAF&最短撮影距離0.95mの小型望遠ズーム

旅行や趣味、家族イベントなどさまざまなアウトドアシーンでアクティブに撮影を楽しみたいユーザーに最適な、焦点距離84.5~460mm相当(35ミリ判換算)※1の中望遠から超望遠域までカバーする望遠ズームです。

AF性能の進化により、静音で高速なAFだけでなく、動画時のフォーカス駆動や絞り動作で音が入りづらい滑らかなピント追従を可能にしています。また、高画質で最短撮影距離0.95mの新開発レンズが撮影領域を大きく拡大。さらに、沈胴構造の採用により、全長89mmを実現し、持ち運びしやすいサイズと防滴構造でさまざまな環境下での信頼性も高めています。

レンズタイプ 望遠ズーム
焦点距離(35ミリ判換算) 55-300mm(84.5-460mm)
開放絞り値 F4.5-6.3
最小絞り F22-32
画角 29°-5.4°
レンズ構成 11群14枚
絞り羽根枚数 9枚
最短撮影距離 0.95m
最大撮影倍率 0.30倍
フィルター径 58mm
最大径 x 長さ 約76.5mm x 約89mm
質量(重さ) 約442g(フード付:約471g)

ペンタックスより抜粋————————

先にも書きました通りK-1で使用するとほぼ全域でケラレが発生します!絞りによって軽減は出来ますがまぁケラレますね(;^_^A
でなぜK-1でこのレンズを購入したのかと言うと、PENTAXでのフルサイズ用望遠レンズがまだ無いと言うのと、基本余り望遠系撮影をしないっていう所にあります!
また、愛犬撮影のメインで使えるなと思ったのでAF速度が速いと言われていたので少しDA★200mmと迷いましたがこちらを購入してみました♪
あと軽いと言うこともあり登山でもポーチに入れてザックに入れておいても何も重さを感じないメリットはありますね(*´ω`*)

使用感

実際に使用してみた感じですが、過去のAPSでの望遠レンズよりやはりAFの食いつきが早いので走ってるワンコ撮影するにしても連射でのピント合掌があってると思います♪
FFで使用した場合、当然ながらケラレるのでトリミング前提での撮影となります。
SPコーティングもありHDコーティングもあるので逆行にも強い印象。
少しコントラストが高めに写る傾向があるのでそれを踏まえた上での調整をした方がよいかもしれません(;^ω^)

ペンタックスKマウントレンズのロードマップを見る限り、2019年春に「HD PENTAX-D FA70-200mmf/4」というものが掲載されてますのでそれまではこのレンズで十分凌げるかなと思ってます♪
Kマウントレンズロードマップ
ただワンコ撮影には逆にこちらのレンズの方が向いてる傾向があるので上手く使い分けですね♪

総評

軽い・静か・AFが早いと今迄にないスペックのレンズ。
望遠をあまり使わない方には結構お薦め出来るレンズですが、やはりFFでケラレなく使えるわけではないのでここが引っかかる人もいるかもしれません!
あまり望遠系を使用しない為、比較対象がありませんがメリットを生かす意味では使い方次第で素晴らしいレンズになると思います♪