多分このレンズが一番使用頻度高いんじゃないかと思います(*´ω`*)
と言うのもデジタル一眼レフを購入した一番の理由が「風景を広大に撮影したいから」と言うのがメインなんですよね♪勿論ワンちゃんなど様々な撮影もしたいけどやはりこの広大に撮影をってのが一番の理由♪

IMGP7077

ペンタックスより抜粋————————
35ミリ判換算で焦点距離18.5~37mm相当の画角。ペンタックスデジタル一眼レフ専用レンズ待望の超広角ズームレンズです。
特殊低分散ガラス、非球面レンズを採用し、諸収差を補正。
ペンタックスデジタル一眼レフ専用のDAレンズ。絞りリングのないシンプルな外観です。
クイックシフト・フォーカス・システムを採用。AFからMFへのシームレスな切り替えが可能。
レンズタイプ 超広角ズーム
焦点距離(35mm判換算) 12-24mm(18.5-37mm)
開放絞り値 F4
最小絞り F22
画角 99°-61°
レンズ構成 11群13枚
絞り羽根枚数 8枚
最短撮影距離 0.3m
最大撮影倍率 0.12倍
フィルター径 77mm
最大径 x 長さ 84 x 87.5 mm
質量(重さ) 430g
——————————————

使用しているカメラのK-5iisはAPS-Cサイズのカメラとなります♪
フルサイズカメラと比較すると少し画角が狭くなるんですよね…なのでよく35mm換算で何mm~って書かれていますけどこのAPS-Cサイズでペンタックスの中では一番の広角レンズになります(*´ω`*)
…FishEyeは特殊レンズなので除外します( ..)φメモメモ

IMGP7075

IMGP7074

このレンズの一番の注意点はファインダーもしくはライブビューで被写体を見ているときに広角の宿命というか隅に余計なものまで写り込んでいることがあるので構図を考える時にちゃんと隅々まで考えて構図を考えないと一気に駄作となってしまいます( ;∀;)
富士山をメインに撮影していますがいつのまにか鉄塔が写り込んでたりすることもしばしば…
また広角で撮影出来る=迫力あると言う訳ではないのでちゃんと主題をしっかりしないと変な写真になります…

メリットとしてはF値がF/4通しになってること♪倍率で約2倍の広角ズームレンズではありますが通常ズームレンズの場合テレ端(望遠側)にするとF値が暗くなります!(例えば広角はF4で望遠でF5.6とか…)
夜から早朝にかけて撮影する事が多いのでこのF値が暗くなるとちょっと厳しい場合があります…星を入れた撮影になると特に顕著ですね( ;∀;)でもこのF値通しのお蔭でズームを使用した場合でも割と明るく撮影も出来るのでかなり助かっています(*´ω`*)

あとは光芒の美しさと言うのも捨てられません♪この絞り羽根8枚で絞り込むと綺麗に光芒がでます♪絞り羽根の枚数で光芒も変化しますし今のレンズって割と円形絞りが多く光芒を綺麗に出すことが出来ません…なので朝陽や夕暮れの撮影の時すごく役立ちます♪

ワンちゃんなどデフォルメ感を出して撮影を…と思ってるのですがこれまた難しいので研究中…

ちょっとだけ欠点とすればPENTAXの良い所の防塵防滴対応されてない所かなと…まぁもう2005年に発売されたものなので(既に11年…)この当時のことを考えるとしょうがない部分ではあります(;´・ω・)外で撮影をしてると朝露や夜露があるので…この時ばかりはレインカバーなどで対応するしかないですね(*´ω`*)

フードが大きいので収納に困ることも多々あります(;´・ω・)これもフレアゴーストを防ぐ為と考えるとしょうがない部分ではありますが…もうちょっとどうにかならなかったかなとたまに思います(笑)

フィルターはMARUMIのEXUS保護フィルターを使用していますが、夜間撮影時にはほぼ外しています(;´Д`)撮影対象によってつけたり外したりですね~~ですがやはり前玉保護の為に基本は着けています♪

 

一応K-1で使用することも書いておきます♪

K-1で使用する場合、フルフレームでの使用は19mmから使用する事は出来ますが若干周辺減光が見受けられます(;´・ω・)
これはある意味しょうがない部分ではありますが、絞りによって周辺減光も消す事が出来るので試す価値あり♪
ただこれは撮影者によると思いますが、このレンズの特性をちゃんと生かすのであればやはりクロップして使う方が良い結果になるんじゃないかと思います!
クロップって考えると3600万画素から1500万画素に落ちて画像が良くないと考える人もいると思いますが、画素ピッチ単位で考えるとAPSより余裕があるんです(^^♪
ですので逆にクロップしたからと言って画質が凄く落ちるって訳でもありませんし、諧調も解像度も申し分ない写真が撮れます!
等倍で見たらちょっと違うかもしれないですけど…等倍で見るってそうそうないですよね(笑)
またクロップしないとLightRoomでレンズプロファイルが使用出来ません(;´・ω・)これ結構痛いんです…広角レンズは歪むのでその歪みをどう補正するかによっても写真の良し悪し変わってきてしまいますしね…

このレンズはフルフレームでも使用出来ますが、出来ればクロップの方がお薦めっていうお話しでしたm(__)m


勿論撮影の被写体や使用目的によってレンズって一つのものが違う使い方出来ると思います♪でもでも風景はやっぱり…お薦めです(*´ω`*)
smc PENTAX-DA 12-24mmF4 ED AL[IF]で撮影した写真は以下になります♪少しでも参考になってもらえたら嬉しいです(^^)/

PENTAX-DA 12-24mm