夏目前の梅雨にとうとう関東も入ってしまいました(;’∀’)

梅雨ということもあったので前もって久しぶりの撮影遠征へ!

諸事情で今まで住んでいた埼玉から5月急遽千葉県へ引っ越しをしたので5月は撮影に出ることも出来ませんでしたので久しぶりですね(;´・ω・)
実際約2か月ぶりというところかな…

という事で仕事で都内に出たついでにそのまま山梨へ!

まずは田貫湖

東京で夜まで仕事だったのでそのまま田貫湖へ向かいました♪
到着したのは2時頃だったので少しゆっくりしてから3時過ぎに撮影ポイントへ!
この日は太平洋上に厚い雲があったので焼けたらラッキーの感覚で行っていました♪
が…やはり雲は厚く日の出前で少しだけ撮影をしていても焼けないだろうな…と(;´・ω・)

この日は自分含めて数人ちらほら撮影に来てたようです♪
少し撮影をしてどうしようか迷ってる時にすぐ隣に他のカメラマンが来てセッティング開始!
挨拶程度だけして、、、カメラのシャッターの音がPENTAX K-1の音でちょっと嬉しくなりふと見たんですけど。。。。

…ん??

暗いうちはちょっとわからなかったのですがお隣に来たカメラマン。。。
まさかの富士山写真第一人者の「大山行男先生」でしたΣ(・ω・ノ)ノ!

このタイミングでお会い出来るなんて思ってもいなかったので焦りました…
先生も焼けないなと判断したようで、いろいろとお話をさせて頂きました(*´ω`*)
2時間近くお話してたかもw

先生の富士山写真に対する考え方の中で特に残ってるのが「作為」という言葉
富士山を目の前にして、構図や無理に入れ込んだりする「自然ではない行為、創り上げる行為」は好きではないと。
綺麗に見せたいが故に誇張されすぎたり、解像し過ぎたりと本来あるものではない自然ではなくなるものは良くないと。
この言葉すごく響きましたね!
富士山は自然の中にあり、霊峰であり崇めるものでもあり、撮らせてもらってる気持ちを大事にと!
言葉の重みが違います…
ですが、このお話を聞かせてもらってから少し混迷してた自分の気持ちが楽になりました(*´ω`*)

ついでにミーハーになってしまい先生と一緒に\(^o^)/

また今忍野で写真展をやってるので元々見に行く予定だったんですよね♪
先生もお昼行くからおいでよとお誘いしてくれたので、勿論写真展にもお伺いしました(*´ω`*)

大山行男先生写真展へ

場所は忍野村にある
「四季の杜おしの公園 岡田紅陽写真美術館・小池邦夫絵手紙美術館」
で開催されてます♪

到着した時にはすでに来られていて他の方とお話をしていたので、さっそく写真を見させて頂き…
圧巻の一言です(;´∀`)
シンプルですが圧倒されるような富士山。
サイズ感も勿論ありますけどやはり違いますね…

ちなみになのですが大山先生もPENTAX K-1を使用しています♪
しかもほぼ編集なしのjpg撮出し…
このお話を聞いて、今回の撮影遠征の写真はほぼ編集してません(;´・ω・)
現場で色を作ったりしてみたので撮って出しはまだちょっと微妙だったので微調整だけにしてみました(;´∀`)

購入したことない写真集もあったので購入してサインを書いてもらいここでも一緒に写真を撮らせて頂きました(*´ω`*)

気さくでお話も分かりやすく且つ情熱的だということが凄くわかり田貫湖での写真は少なかったのですがすごく濃密な時間を過ごす事ができました(*´ω`*)

国師岳へ

写真展を後にして今回の一番の目的地の国師岳へ!
大弛峠というのがあり、ここへの林道は6月にならないと開通しない為、梅雨入る前に行きたく前々から決めていました♪

大弛峠へ到着すると数台の登山者の車が♪
平日なので当然少ないですよね(;・∀・)

西日の射しこみが綺麗です♪

仮眠してるうちに一度大雨が降りましたが天の川を撮影するために20時には登山開始!
途中途中まだ雪が残ってるんですよねw
標高2592mなので当然といえば当然ですが(;´・ω・)

山頂に到着後当然誰もいません(;´∀`)
まだ天の川も端しか見えてなく富士山も目視で確認出来ず…
テスト撮影をしてなんとか見えるレベル(;´・ω・)

ただ天の川は綺麗に出ていたのでここから長時間の撮影タイムへ!
途中途中雲で覆われたりしてきましたが、なかなか面白い時間です!
真っ暗の中で誰もいなくただ一人の撮影タイム…至高の時間ですよね(*´ω`*)

まぁ真っ暗なんでこんな感じ♪

薄らと朝焼けが始まりつつあるブルーアワーで富士山もちゃんと確認できます♪

雲海も良い感じ♪

朝焼けが始まる事一人カメラマンが上がってきましたが、貸切状態で楽しめました(*´ω`*)

ちょっと所用があったためこの後すぐ下山開始!
途中前国師の所でも少しだけ撮影♪

この山頂に見えるいわばは金峰山の五丈岩ですね~

この後は休まずに山梨から千葉へ急ぎで帰宅しました(*´ω`*)
富士山への距離が今まで住んでた埼玉から倍近くになってしまいましたが気にせずまた遠征に出たいと思います♪
やはり自然と対峙するのは心洗われますね(*´ω`*)


カテゴリー: BLOG