2018年も本日で終わりとなります(*´ω`*)
今年は撮影に出ても雲に覆われたり天気に恵まれなかったこともありますが、満足できた写真もちゃんと撮影する事が出来ました!
その中でも特に気に入った4枚をピックアップしてみたいと思います(*´ω`*)

厳冬の煌き

これは山中湖で2月に撮影したダイヤモンド富士。
山中湖では10月から2月にかけての長い期間ダイヤモンド富士を撮影する事が出来ます!
(12月頃は花の都公園になりますのでご注意!)
山中湖はマイナス15度にもなる高所でもあり全面凍結する事もしばしば。
冬の空気が澄み切ったダイヤモンド富士は何度撮影しても面白くもあり神秘的でもあります(*´ω`*)

雲海と天の川

河口湖北側にある新道峠からの雲海と天の川。
すでに人気の場所にもなっており雲海が出安い時期、特に夏前と10月頃はたくさんの人が撮影に来る場所です!
なので当然ながら撮影出来るポイントも限られてしまいますし駐車場も一苦労…
時間を厳選してポイントへ出向き1時間程で撮影して終了させました。
雲海も街明かりを綺麗に反射し天の川もはっきりと見えるタイミングはやはり素晴らしいです♪

紅蓮

山中湖で夕景を撮影した時の1枚。
この時は夕焼けもはっきり出ると踏んで山中湖で待機をしていました。
案の定、少しずつ西の空が焼け始め一気に燃え上がるように赤く染まっていきます。
初めてここまでの夕焼けを撮影出来たので無我夢中でシャッターを切っていました(;^ω^)

陽光射す時

今年を締めくくる為に高ボッチ高原へ。
到着時には薄雲に覆われ富士山は見えませんでしたが時間が経つにつれ徐々に表れてきます。
ここは夜景、雲海などさまざまな写真を撮影する事が出来るので撮影のメッカでもありますね!
この日は雲海にはなりませんでしたが、薄雲が諏訪湖を多い、日の出とともに黄金に輝く時間になりました。

今年1年を締めくくるともう少し天気などをきっちりと読んで撮影に出れればよかったんじゃないかと。
こういう結果を受け止めて来年も遊びつついろんな所へ撮影に出向いてみたいと思います(*´ω`*)


カテゴリー: BLOG