夏場は良いのですが秋の寒くなるタイミング、冬季や山頂で撮影するとなると真冬であればマイナス10度になる場所もあります(;´・ω・)
また登山と言えど動いてる時は良いのですが、風景撮影となると定点で動かない状態で何時間もいることがあります…
もちろん今まで冬装備はある程度揃えて撮影に臨んでいましたが、一新してみることにしました♪

冬装備は…重要ですよ(*´ω`*)

何故冬装備は大事なのか

冒頭でも書きました通り、風景撮影の場合、定点となる事が多く車が近くにあれば風は凌ぐ事は出来ますが、少し離れていたり山頂だと、当然ながら寒さを凌げなくなります。
1時間登山でも山頂に数時間いたら当然ながら低体温症になる事もあるので要注意です!
実際過去に一度だけ装備が甘くマイナス5度の所に数時間いなければならない状態になり低体温と脱水症状合わせて起してしまい足が攣るし体温は下がりっぱなしで朦朧とするし…危険です((+_+))

カメラ機材より防寒具などをしっかりさせるべきと言うのは身に染みています…
たまに山頂で薄着の人もいますが基本マネしないでちゃんと暖かくして撮影を楽しみましょう(*´ω`*)

モンベル~mont-bell~

防寒具は基本モンベルで揃えています♪
理由としてはさすがアウトドアブランドと言うのもありますしノースフェイスなどより値段が安い…
その割にはしっかりと防寒もできるのですごく助かっていますm(__)m

ではでは順番でご紹介を(*´ω`*)

ベンティスカダウンジャケット

—抜粋—
超高品質の800フィルパワー・ダウンを、スリーピングバッグで培った独自の構造でたっぷりと封入した、極寒地にも耐えうる高い保温力を確保したダウンジャケットです。表地には世界最高レベルの撥水性を誇るポルカテックス®加工を施し、雪が付着しにくくなっています。摩耗しやすい肩から袖口にかけては耐久性の高い生地で補強しています。
———-
これは…3-4年ほど前のを中古で購入して使っていましたがダウンがへたってきてしまい若干保温性が失われてきて直すと3万円程と言われたので新品を購入しなおしました(*´ω`*)
凄く暖かいです!モンベルのダウンの中で2番目に暖かい…
ポーラーダウンパーカと言うもうすこし暖かいのもありますが、こちらは重く登山には向きません(;´・ω・)
登山でも使いたく軽いダウンと言うことでこちらを選んでいます♪
車中泊でも着た状態であれば十分に暖かいし定点撮影をしていても充分です♪

ドライテック インシュレーテッドパンツ

—抜粋—
スキーやスノーシューなどのスノースポーツに最適なパンツです。全面に薄手ながら優れた保温力を発揮するシンサレート™を封入することで抜群の暖かさを実現。ストレッチ性を備えた独自の防水透湿性素材を使用し、ひざ部分に立体裁断を施すことで優れた運動性を発揮します。ベンチレーションやハードブーツにも対応するインナースパッツ、大きめのエッジガードなどスノースポーツに必要な機能を搭載しています。
———-
今迄はオーバーパンツとしてアルパインパンツを使用していましたが重いのと…身長が低い為長すぎる(泣)ため、新たに中古を購入♪
こちらは動きやすいのもありますが保温性もしっかりしているのでこれでも十分かなと♪

スペリオダウンパンツ

—抜粋—
高品質ダウンと超軽量シェル素材を組み合わせ、保温性と軽量性を高次元で両立したパンツです。落ち着いた風合いの生地を使用し、中間着としてはもちろん、テントや山小屋での着用にも最適です。
———-
インシュレーテッドパンツの下にミドルとして履きます♪これはちょっと薄いので…保温程度と思った方がよいかもしれないですけど何気に重宝してます♪

ヴェイルブーツ

—抜粋—
抜群の保温性を備え、厳冬期の旅行やアウトドア・アクティビティに最適なウインターブーツです。アッパーには優れた強度を備えるナイロン素材と、天然皮革を組み合わせることで、高い耐久性を実現。ウール混ポリエステルフェルトを使用したインナーブーツを内蔵し、ボトムには優れた断熱力を備え、暖かさを保持するE.V.A.フォームを使用。軽量性と卓越した保温性を両立しています。
———-
去年まで安物のスノーブーツを使っていましたがやはり冷えてしまい、ちゃんとしたのをと思い購入しなおしました(*´ω`*)
体感って寒さは特に脚元や末端から冷えていきますし脚が冷えるとこれが温まらないんですよね…
昨年はこれで結構苦しみました凹

freehandsメンズフォトグローブ ソフトシェル ブラック V3.5

—抜粋—
メンズフォトグローブ ソフトシェルにはやわらかく動かしやすい素材が採用され、左手側にはメディア等が収納できるジッパーポケットを装備。 冬の撮影時でも内部のフリースが手元をあたたかく包みます。人差し指と親指にはマグネット式のフィンガーキャップとタッチパネル対応のインナーキャップが装備され の凍えを緩和しつつ、カメラ、スマートフォンを快適に操作できます。またグローブの手のひら側はシリコン滑り止め加工がほどこされ、機材をしっかりとホールドできます。
———-
これはモンベルではありませんが旧型を以前から使用していて、新型が出たので購入しなおしました♪
指先がフリースみたいになってて、スマホのタッチ操作もできるので(*´ω`*)
前のは指先が無く寒いとかなり痛いしひび割れを起こしていたので…

ご注意

自分の場合は黒系の服装が普段着も好きなので黒で揃えてしまっていますが、基本登山をする方は黒系は止めましょう!
仮に遭難した場合、山での黒系の服装は本当に探しにくいようです…
明るいオレンジや黄色、蛍光色など目立つ服装をお薦めします(‘◇’)ゞ

新調した冬装備を列挙してみました♪
安全に楽しく撮影するためにやはり必要なものは揃えるのは重要ですね(;´・ω・)
風邪引いても意味ないですし…

来週には撮影に出てみよう(*´ω`*)


カテゴリー: BLOG