久しく撮影にも出れていないので書き綴り程度に更新(´・ω・`)

件名どおりとなりますが、望遠レンズを購入してみました♪
K-1を使用していて基本風景やワンコ撮影なのでほとんど望遠系は使わないので望遠系は
HD PENTAX-DA 55-300mmF4.5-6.3ED PLM WR RE をケラレぎりぎりのラインで使用していたりCROPしてAPS-Cで使用していますが、やはり普通の望遠もたまには必要と思ってしばらく探していました…
本来であれば、一度リコーイメージングスクエア新宿で試した「DA★200mm」が良いなと思っていたのですが何せ金額もするのでためらいます…
またタムロンから出ているフルサイズで使える「SP AF70-200mm F/2.8 Di LD [IF] MACRO」も興味あるのですが光学系が古いというのもあり以前28-75mmを使っていた時に解像度が納得行かなく…調べていくとやはり同時期の為解像度に不満が後々出るんじゃないかと思い考え直し…

それならと思い中古で安価に購入できる望遠単焦点レンズを探してみようと思い
「SMC Pentax-A 200mm F/4」を購入してみました♪
試した限りでは、単焦点と言うこともありそこそこ良い描写はするんじゃないかと♪
ちなみに数千円で購入…

こんな感じのレンズです♪

結構こじんまりとしてますw

PENTAXのレンズにはMやAとありますが、このAであればカメラ側から絞りの制御ができるので楽ちんですね♪
ちなみにMだと絞り測光(ちょっとわからない、、、)という方法をとらなければならないようで…難しいです凹

ここにもAと書かれてるので間違えないように(;’∀’)

K-1に装着してみました!
望遠にしてはやはりこじんまりとしてますw

インナーフォーカスではないので、ピントを合わせる時にはレンズの長さが変わってしまいます(;^_^A
※インナーフォーカスはレンズの長さが変わらずレンズ内でピントを合わせてるので70-200mmなど使い勝手は良いですよね♪

フードは組込式なので先端から引っ張れば出てきます!

前から見ても…やはりこじんまりと(;’∀’)

ちなみにこのようなオールドレンズを使用する場合には、レンズ装着時に焦点距離の入力を求められるので間違えないように設定しましょう!

このレンズを選んだ理由に「絞り羽が偶数」という所にあります!
奇数は円形絞りになる為、絞って光芒を出そうとするとウニウニのトゲトゲ光芒になりますが偶数だと、ハッキリと光芒を出せるんです(*´ω`*)
望遠を欲しいと思った理由の中にダイヤモンド富士を望遠で撮った場合でも光芒は綺麗に出したいなと…
なのでこのレンズを選択しました(*´ω`*)

余談——————
smc PENTAX-DA★200mmF2.8ED[IF] SDM
絞り羽根枚数:9枚
円形絞りになり光芒はイガイガ…

SP AF70-200mm F/2.8 Di LD [IF] MACRO
絞り羽根枚数:9枚
円形絞りになり光芒はイガイガ…
———————

室内でサンプル写真

ではではここからは室内になりますが、サンプル写真を上げてみようかと思います♪

F/4でピント部分と後ろのボケ確認♪
ピントはダンボーの目の辺りですね!

F/8

F/16

絞り込んでいくとピントエリアがはっきりするのと後ろのボケがなくなっていくのが分かると思います!
以下は、等倍にしてピントエリアチェック(´・ω・`)

F/4
…若干甘さがあります…

F/8
ここまで絞るときっちりと解像しますね!

F/16
少し回折ボケが発生してるかも知れません…

このレンズを調べていくとほとんど情報がありませんが、どうもF8が一番のピークになってるようです(;・∀・)

海外サイトの参考URLをどうぞ(‘◇’)ゞ

PENTAX FORUMS

今後はどうしよう…

望遠レンズの使用頻度は実はかなり低いんですよね(;・∀・)
だから余計にあまりお金を掛けたくないというのが本音でして…

一応ペンタックスのHPには2019年に
「HD PENTAX-D FA 70-200mm/F4」というのが乗っています!

これに凄く期待してるので…ちゃんとでてくることを祈ります(‘◇’)ゞ
これさえ出てくれれば基本的なレンズはもう要らないんだけどな…


カテゴリー: BLOG